ニキビ跡をなくすために私が行った簡単な3つのこと

私は、社会人になりたての頃ひどいニキビ跡に悩まされました。特に鼻やあごといったいわゆる大人ニキビがたくさんありました。

職場で汚い肌を見られるのが嫌で嫌で仕方がなく、毎日ファンデーションやコンシーラーを大量に使って必死に隠す日々でした。ニキビを治すことよりも隠すことに必死になっていました。

このままではずっと改善しないと思い、ニキビ跡の原因を考えてみると3つの要因に気づきました。まず、一つ目は暴飲暴食です。社会人になってストレスが溜まるようになりチョコレートやポテトチップス等の塩分・糖分をたくさん含んだお菓子をたくさん食べていたのです。ごはんをお菓子で済ますことも多かったです。まずは体の内側から整えようと思い、3食しっかり取るようにしました。ごはんをしっかり取ることでお菓子の間食を減らすことができました。

2つ目はスキンケア丁寧に行うことです。今までは仕事から帰ってきてそのまま疲れて寝てしまうこともありメイクを落とし忘れるということもしばしばありましたが、家路についたらまずメイクをしっかり落とす習慣をつけました。

メイクの上にはたくさんの雑菌がついていて。それを残したまま寝るのは恐ろしいことです。髪の生え際といった洗いにくいところも優しく丁寧に洗うことを心がけました。そして、洗顔後は炎症が落ち着くまでは、ニキビ用の化粧水を使いシンプルなスキンケアをしました。特におすすめなのがオードムーゲという化粧水で、コットンを使う拭き取り化粧水です。

3つ目はメイクはシンプルにすることです。ニキビ跡を隠すためにファンデーションやコンシーラーを重ねてばかりでは肌に負担がかかります。メイクは出来るだけ最小限にして、コンシーラーとパウダーで仕上げるようにしました。また、休日は基本的にスッピンで過ごし、ニキビをつぶすことは絶対にしませんでした。
 
この3つを行っただけで、だいぶニキビ跡は改善され今では肌が綺麗と褒められるようになりました。内外両面から対策することが非常に大切だと思います。

■私がニキビケアの参考にしているサイト
本気でオススメなニキビケア

カミソリ負けを防いでムダ毛処理を行うコツ

ムダ毛の処理にカミソリを行う方は沢山いると思います。
しかし、カミソリによるムダ毛処理は、カミソリ負け対策をしっかり行わないと後から色々な症状が出てきます。

例えば、石鹸もクリームも付けないでカミソリを当てると、カミソリの抵抗に負けてヒリヒリしたりカミソリ負けを起こしやすくなります。なのでカミソリを使う時は、石鹸やクリームを使う事をオススメします。

次にカミソリを使う前にやった方が良い事があり、カミソリを当てる部分を綺麗に洗って下さい。
その後、蒸しタオルで良く蒸して下さい。そうする事で毛穴も開き毛も柔らかくなります。温かくする事で毛を剃る時スムーズに剃る事が出来き、他にも肌にも抵抗が無く剃る事が出来ます。

なるべく肌が温かい間に剃ってあげて下さい。もし肌が冷めてしまったらまた蒸しタオルで温めてあげるのも良いですね。

カミソリの抵抗を抑える方法は他にもあります。カミソリを進める方向の反対方向に肌を引っ張って下さい。
そうする事で毛穴から毛が多少出てくるので、深く剃る事が出来ます。

最後に、カミソリ処理が終了した後の処理も大切です。カミソリ処理が終了したら必ずまた蒸しタオルで良く蒸して下さい。
そうすると、肌の状態が落ち着きます。

その後は乳液又は化粧水を塗って保湿を行って下さい。
この処理を行えば肌が荒れる可能性は低くなりますが、除毛クリームを使うともっと手軽にムダ毛処理が可能です。

参考記事:SLICK MAN(スリックマン)