NISAは店頭で説明を受けるべき

私は10年程前に投資信託を始めたのですが、その時の銀行の担当者の説明で、投資信託のリスクや軽減税率等を理解しました。

そうして始めた投資信託ですが、その利益に対する軽減税率が廃止され、2014年から20%に戻るとの事で登場したのが、一定額までの投資にはその利益に対する税率を0%にするというNISAでした。

興味を持った私は早速ネットで検索し、NISAのメニューには購入手数料がかかるものと無料のもの、分配金が有るものと無いもの、その分配金を元本に組み入れる方法と毎回受け取る方法等が有る事を理解し、2015年の規定の非課税枠に基づき100万円でNISAを始めました。

そして2016年からはその非課税枠が120万年円になったので、昨年購入した100万円のNISAをNETで売却し、今年の枠の120万円と併せて220万円分を購入しようとしたのですが、何とそれは出来ませんでした。

NISAの非課税枠とは年に1回しか使えない枠だったのです。
従って、昨年の枠で購入したものを売却しても、今年の枠が増えるわけでは無いのでした。ネットで簡単に売買出来るNISAですが、店頭での説明を受けて売買する場合との理解度の差は大きいと感じましたので、初めてNISAを購入する場合はやはり店頭で詳しい説明を受けてからをお勧めします。